モモンハン日記

趣味のもののレビューが中心のブログ
レビュー依頼など各種問い合わせは
カテゴリ一番下からどうぞ

タグ:三脚

DSC_6627
希望小売価格7600円(エイブル 300 DX N雲台)実売約5000円 購入価格約2000円(棚ズレ品)
製品HP(エイブル 300 DX N雲台)http://www.slik.co.jp/panheads/3way/4906752206362.html
買ったのはSH-705Eですがこの名称は海外向けで日本だとエイブル 300 DX N雲台ってのが同じもののはず。
購入理由は自分はずっと自由雲台派なんですが諸事情ありまして3ウェイ雲台もほしくなりましてで、いろいろ探してまして、でプロ500DXの脚で味をしめた棚ズレ品でこの雲台発見。ずっと在庫切れだったんですが在庫復活したので購入。三脚の脚と一緒だと雲台って安いんですけどね雲台だけだとバカみたいな値段するんで普通の価格じゃ買えないってね。たいして書くことないんですがさらっと。

【スリック 3WAY雲台 SH-705E(エイブル 300 DX N雲台)レビュー】の続きを読む

スタジオセッション-1170
発売日2006/12/13 希望小売価格22100円。実売15000円前後。購入価格7980円(棚ズレ品)
製品HP http://www.slik.co.jp/pro-series/amt/4906752105351.html
スリックの中型三脚。中型クラスは超望遠短焦点使わないならこれでほぼどんなカメラも大丈夫ってもの。2013/1現在でプロ500DXとつく生産終了じゃないものはプロ500DXN プロ500DX-LVN プロ500DXHDNかな。雲台が違うだけで脚は今回紹介するものと同じ。脚のみってことで金色の雲台は付属じゃないですよ。ちなみにKTSプロ40てもの。
購入理由は長年このクラスの三脚を物色してたがどうも決めてにかけ保留の繰り返し。でスリックのSCシリーズってのが2012/1に出たのですがその中のSC503DX脚のみが価格と性能が俺の条件にぴったりであとは財布と相談でいつ買うかだけだったんですが、スリックのアウトレット品ってのがあることを知りそこらへんをいろいろ探してたら棚ズレ品のこれを発見。棚ズレ品てのは商品棚からハズレた品ってことで売れ残ったり旧製品になったものてこと。そんなことでこのクラスの脚でこの価格は激安なんでサクっと購入。ちなみに現在は在庫はなし。
【スリック プロ500DX 脚のみ レビュー】の続きを読む

スタジオセッション-1154
発売日2009/6 希望小売価格9800円。実売約1500円。購入価格500円(ジャンク品)
製品HP http://www.slik.co.jp/f-series/4906752214916.html
2013/1現在で普通サイズの三脚でスリックでもっとも安価なもののひとつ。
購入理由はスノーシュー買いましたがこれもケンコーのオンラインショップのジャンクのところにあってで500円でどうせ2個買っても送料同じなんでついでに。三脚ほかにもいっぱいあんだろってことですがそのうちコンデジのほうで動画を撮る予定があるはあるんでそれ用。まぁ8割ネタで買ってますけどね。三脚はいくらあってもいいので。昔の昔にこのくらいの価格の三脚で痛い目みたのでけっこうドキドキして買ってたりします。 【スリック 低価格三脚 F153 レビュー】の続きを読む

DSC_6547
発売日2009/12/4  希望小売価格3500円 実売は約2000円 購入価格1000円(ジャンク品)
製品HP  http://www.slik.co.jp/accessories/p_set/4906752244234.html
写真みてわかると思いますが三脚用のスノーシュー。スノーシューってのはいわゆるの「かんじき」で接地面積増やして雪に沈まないようにしようってもの。三脚の脚は基本的にはただの棒ですので雪の上に立てればどんどん沈んでしまうものなんでこういうのがあると雪上での三脚撮影が楽であり三脚がうまってしまうと曲がったりしちゃうのでそういうのを防ぐ意味もあると。
購入理由はなんとなくw 一応雪国なんで興味があった商品ではあったが使わないのでいいやと。でジャンク品ってことで安くあったんでまぁ買うかみたいな。 【スリック スノーシューヘキサ レビュー】の続きを読む

スタジオセッション-335
前にレビュー記事載せてますが俺愛用の三脚用自由雲台はKTSのPRO40。このKTSが2012/10/31で閉店になっていました・・・http://www.tokyo-kts.co.jp/index22.html
もう一個は購入予定だったのでたまに思い出すとHP見に行ってたのですが11/2ふと思い出してHPに言ってみるとにこのお知らせを発見。びっくりしすぎてひさしぶりにPC前で「あ゛!」と声だしてしまいました。
小さい町工場のようなところで作っているのでこうなることは予想はしてたのですがいざなってしまうとなんとも言えない気持ちになりますね。ちょうど買って丸2年。俺の最悪な使用環境でもなにも変わらぬ精度。レビューで絶賛してますが今でもその評価は変わらない。新しい三脚を買う予定なので雲台はPRO50を買う予定だったのですがね。それか予備にもう一個40をと思ってたのですがその予定をもう実行することはできないようです。
数こそ多くないですが一定の検索数はずっとあったのでまだまだいけるかなとは思ったのですが、雲台の売り上げとは別のところでこうなってしまったのでしょうし。日本の製造業がどうたらこうたらってニュースはよく耳にしますがこれもそれと関係がないとは言えないでしょうからなんともつらいです。KTS以外の雲台を買うことは考えてなかったんで本当に困ったと。ひとつは買うのに間に合ったとポジティブに思うしかないのかなぁと。本当こういういい製品を作るところがなくなってしまうのはとても残念です。KTS買う予定だったのにって人は梅本製作所さんの雲台がいいんじゃないでしょうかね。ちょっとお高いですが精度はKTSと変わらないですので。色はこんなのないけどね。
そんなことでKTS、いや社長の柿沼さんお疲れ様でした。雲台はこれからもガンガンと大事にずっと使わせていただきます。

DSC_5281
発売日は2005年ごろ?メーカー希望小売価格7400円。購入価格は3500円。
製品HP http://www.slik.co.jp/monopod/4906752204276.html
見ての通りのカメラ用1脚。って写真機材それなりにしってないとこれみて一脚ってわからないよね。カメラに接続して地面に一本足で接地させカメラの安定感を高めブレを防ぐのが一脚。三脚でいいじゃんってことですが三脚は機動性ってのがないのでカメラを安定させながらも動きたいってときは一脚使うのよ。とこれは普通の一脚ではないのよね。そんなことで4〜5年前からほしいなとは思ってたのだが絶対的に必要という理由が見当たらなかったので保留してたが必要になったので購入。その理由はのちほど。そんなことでちょっとおもしろい一脚。カメラつかってて三脚つかってるなんて人は知っておいて損はない製品ですよ。 【スリック Sポール供.譽咼紂次曚梁海を読む

DSC_3824
発売日2007/9 旧ボーゲンイメージング(現マンフロット)がNational Geographicブランドで出した三脚。定価は11235円。実売は安いと1000円以下。
デジカメウォッチの記事 http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2007/09/03/6960.html
1万の三脚?ってことだがやっすい三脚の定価なんてあってないようなものなんでやっすく売られてたりしてます。けどアメリカだとまだ70ドルくらいでは売られてるらしい。
ナショナルジオグラフィックといえば番組だったり雑誌だったりですがそれの名前をブランドにしたカメラ機材ってけっこうあるんですよ。有名なのはバック。けど高いんで手でないのよな。それはいいとして三脚もなんかあったみたいでそれがこれ。
正直こういう低価格三脚はカメラ用にはほしくないしあっても困るんですがストロボ用のアンブレラ買ったんでそれようの足がほしくてストロボスタンドはけっこうするので安い三脚で代用で安いの探しててこれにぶつかって購入。ストロボ用に使ってますけど一応はカメラで使ったときの話でレビューしてます。そして最後は関係ない魔改造話に。 【NATIONAL GEOGRAPHIC NGツンドラ ボール雲台付き三脚 NG TT1 5段 NG TT1 レビュー】の続きを読む

DSC_3598
タイトルみると何がなんだかわかりませんがストロボ用アンブレラが取り付けられる雲台ってことです。価格は約1500円+送料。SHOOTってシール貼ってありますがメーカー名なのか不明。中国製ってことだけしかよくわからない。そういうメーカー不明の中国製ってことで安いが値段なりに質は悪いというテンプレメイドインチャイナってものです。
なんでこれ買ったかというとアンブレラ使うには足は三脚を併用するとしてホルダーは無いとしょうがないとで探すとこれがけっこういい値段でまた送料が込みでけっこうなものに。で正体不明の安いこれになったと。まぁ普通のアンブレラホルダーは雲台とはちょっと違うのでこの自由雲台タイプだと始めてのホルダーだけど使いやすいかなってのもあった。そんなことでいつものようにレビュー開始。 【アンブレラホルダーボールヘッドタイプ レビュー】の続きを読む

DSC_1593
買って1年半以上ですがまだまだお気に入りの自由雲台のKTS PRO40ですが、丈夫でいい作りであっても汚れます。で可動部分があるので汚れてくるとそれなりに動きがわるくなる。雲台は細かくうごかすものですので動きが悪いとストレスに。ということでお手入れが必要。
そんなお手入れの方法を書いてあるのが雲台メーカーの梅本製作所のHP
http://www.umemoto.ecnet.jp/ment/ment.htm
この通りやればいいんです。また話おわっちまった。それじゃしょうがないのでほとんど同じですが自分のやりかたを。 【自由雲台のメンテナンス】の続きを読む

DSC_2426
いわゆるテーブル三脚です。
公式ページ
http://www.slik.co.jp/compact-series/4906752100851.html
価格は新品で3500円前後(2010/9)
自分で欲しいと思って購入したわけじゃなくオークションで落としたレンズにおまけとしてついてました。 【スリック プロミニIII(3)レビュー】の続きを読む

DSC_2403
スリックの低価格帯の自由雲台。
http://www.slik.co.jp/panheads/free/4906752200711.html
定価は3900円。販売価格は3000円前後ってところ。
俺は単体購入したわけじゃなくこれはプロミニIIIという三脚についてきたもの。もうひとつもう販売してないSBH-100GMももってます。こちらはスプリントプロについてきたもの。
こんな風にスリックのエントリーというか小型といわれる三脚に付属していることが多い雲台です。ちなみに雲台はうんだいって読みます。
そんななんで単体で買う人もすくないのかなとおもったが意外といるみたいなのでこれ単体のレビューを。 【スリック 自由雲台 SBH-100BK レビュー】の続きを読む

DSC_2252
もう3年以上いや4年くらいか?覚えてないが愛用の三脚です。
デジカメウォッチの記事
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/item/2006/08/03/4338.html
定価は13440円。購入価格は7000円くらいだったはず。
今はたしか製造中止。今はこれの後継機のスプリント PROIIが発売されてます。
http://www.slik.co.jp/digital-series/sprint/4906752106211.html
IIとはクイックシューとウレタンが足に巻いてある以外は同じですのでII購入予定なんて人も見れば参考にはなるはず。

【スリック スプリント PRO レビュー】の続きを読む

このページのトップヘ