モモンハン日記

趣味のもののレビューが中心のブログ
レビュー依頼など各種問い合わせは
カテゴリ一番下からどうぞ

タグ:CHDK

DPP_0085
最初にCHDKの説明を書きましたがhttp://momomhf.doorblog.jp/archives/1220961.html
その中で触れた超高速シャッタースピードにするというやりかたを。
上の写真はシャッタースピード1/100K秒で撮ったもの。K=1000ってことで0を3つたして1/100000秒。10万分の1秒というシャッタースピードに。S95のシャッタスピードは普通なら1/1600秒まで。かなりの限界突破です。
ハイスピード撮影ってことができる機種もこのごろありますがあれで1/40000秒。しかしあれは画素数の制約などがあったりします。これは画素制限なし。
そしてCHDKだとフラッシュとも同調します。一眼も含め内蔵フラッシュでは1/60秒くらいのシンクロが限界。一眼でいい外部フラッシュを使いFP発光というものをしても1/8000秒が限界。
そして全機種では無いと思うがCHDKを使うことにより1/100Kでシンクロできるってことさ。
でシャッタースピード1/100Kでフラッシュを使いハイスピードシンクロで撮ったものが上の写真。色ついた水ですがこれは入浴剤。で容器に水いっぱいにはってスプーンで水落として撮ったもの。
ミルククラウンっぽいの出したかったのだがうまく撮れずでこんなものに。けど水滴が落ちる瞬間と水滴が落ちて水の表面がぽちゃんと盛り上がるところの瞬間がしっかり撮れました。
こんなことがCHDKを使えば安いコンデジでもできちゃうってこと。ということでそれをやるための設定の仕方です。いつも同じこと書きますがカメラはS95です。他の機種、CHDKのバージョンで設定は違う場合がありできない場合もあります。そしてどう考えてもカメラ壊れそうでしょ?なもんで壊れる場合もありますのですべて自己責任でお試しください。 【CHDK 高速シャッタースピードの設定とハイスピードシンクロ(FP発光)】の続きを読む

DSC_1784
CHDKの準備と起動についてはこちへ http://momomhf.doorblog.jp/archives/1245060.html
インターバル撮影ってのは5秒おきに写真を撮るみたいに等間隔で撮影を繰り返すこと。でそれを自動化してるもの。
どんなカメラでもできそうだしそんな機能つけるの簡単そうなのに最初からついてる機種はごくわずか。なくてもいいのだがあればやれることも増える。ということでCHDKはインターバル撮影するために入れた俺。
ということでそのやりかたを。いろいろとあるんですが一番ややこしくないかなと思うものを書いてみました。でこれはS95のCHDKのs95-100e-0.9.9-1258-full_BETAというバージョン。機種やバージョンの違いによりやりかたが違う場合があります。で大体検索でこの記事に来るかたが多いはずなんでわかっていると思いますがメーカー動作保証外の改造ファームウェアですのでこれにより故障する可能性はあります。そういうことをわかって自己責任で試してください。 【CHDK インターバル撮影】の続きを読む

DSC_3459
準備編はこちらへ
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1245060.html
準備ができたら起動してみないとしょうがない。ということで起動編。
準備編で用意したCHDKのモロモロが入ったSDカードをカメラに装着。そして電源オンとなるわけですが電源ボタンでオンしちゃいけない。
画像再生モードで電源をオン。キャノンコンデジなら横向いた▲がありますよねこの写真だと右上のボタン。これを押すことによりレンズが出ず画像再生モードで電源が入ります。自動起動の設定をしなければこの電源オンの方法でないとCHDKを起動できませんのでお忘れなく。 【CHDK 起動編】の続きを読む

DSC_3421
CHDK=Canon Hacker's Developing Kitの略らしい。ハッキングキットってことさ。ロシアンファームなんてもいわれますね。ロシア人だと思われる怪しい人が作ったからとかなんとか。
キヤノンと入ってますが全部のキヤノンのデジカメで使えるわけでは無いです。
ハッキングとかハッカーとか言われると興奮する人と怖いとおもう人がいるでしょうね。個人的には興奮するんですけどw
そこはいいとして何ができるんだよハックしたところで?ということです。
そんなことをつらつらと書いていこうかなと。導入の仕方とか使い方は書いてませんのであしからず。 【CHDKとは】の続きを読む

このページのトップヘ