DSC_3085
たまに登場する俺のGショック、GW-5600J-1JF。初期の電波ソーラーモデルです。もう買って何年になるかわすれたがそれなりの年数がたってふと気づいてバックライトのボタンを押しみたら点灯しない。RECOVって液晶にでてますがライト押してもこれがずっと点滅するだけ。RECOVはリカバーの意味で買ったときからでるもの。ソーラーで充電された電池が少なくなってライトなどつけようとすると今電池足らないからちょっと待ってという意味。いつもなら出たとしてもちょっと待てばいいのだがそれがずっと。充電が少ないのかと太陽の下に長時間おいたがだめ。液晶右下のCHGは電池残量なんですがHをさしてるので電池はあるってなってるのだがね。今気づけばボタンを押したときの電子音もならず。たしかアラームも使用不能だったでしょう。ということで覚悟してましたが2次電池がなくなったようです。「ソーラーモデルは電池交換しなくていいんだろ?てか電池あるのかよ」となると思う人もいるでしょうが充電できるんだからそれためるところがあるわけで携帯みたいにそこが劣化したらだめになるってことよ。てことでその2次電池の交換が今回のネタ。いつも書きますが自己修理はすべて自己責任。特に防水の時計は自分で蓋を開ければ防水機能が無くなると思ってください。そしてただの電池交換じゃなくちょっとした魔改造になってますので完全に壊れるリスクがあります。マネする場合はそれらのリスクを承知の上で自己責任でお願いします。

【Gショック タフソーラーの電池交換】の続きを読む