モモンハン日記

趣味のもののレビューが中心のブログ
レビュー依頼など各種問い合わせは
カテゴリ一番下からどうぞ

タグ:D7200

スタジオセッション-855
購入価格1.337円(楽天)
D7200のバッテリーのEN-EL15の互換バッテリーてもの。 D7200以外だとD500D600D610D750D800D800ED810D810AD7000D7100D7200Nikon1 V1。
いつもカメラ買ってると互換バッテリーすぐに買ってますが今回はあとでいいか〜みたいな。けどやっぱりバッテリー一個は不便なんで買いました。
本当はいつものようにロワの買う予定だったんだがクーポンが出てて200円引きだったのでこれでいいやと。
販売ページにはメーカー名はなかったです。
 
【Nikon EN-EL15 互換バッテリー レビュー】の続きを読む

DSC_0418
購入価格2.700円(送料税込 amazon)製品HP http://www.nikon-image.com/products/accessory/case_strap/cf-dc3/ 
ニコンの機種別専用のカメラケースってやつですな。製品HPにはD7000D7100D7200用となってますがニコンダイレクトではD80 D90用ともなってます。実際D90でも大丈夫でしたしほぼサイズ一緒のカメラなんで大丈夫です。
発売はD7000と同じくらいの2011年初めくらい。D80D90用ケースのCF-D80のバージョンアップ版って思っていいのかなと。
カメラバックはいろいろ持ってますが基本的なカメラ保管方法は部屋にそのまま転がしておくだけw カメラ新しくなったしそろそろそこらへん改善しないとなと。10年ほど写真撮っててずっとそんな感じなのに今更感が・・・
それよりもカメラバック以外に普通のバックに突っ込んでや単体での持運びも多いので昔ながらの一眼のボディにピッタリサイズのケースもいいのかなと。で最初に思い浮かんだのが純正ケース。正直純正ケースは高いしダサイので昔から嫌いなんですが、ピッタリサイズってのを今回は重視したのでこれに。アマだとそれなりに安かったってのも大きかったですが(定価4320円税込)。そんなことでレビュー。

【ニコン D80 D90 D7000 D7100 D7200用セミソフトケース CF-DC3 レビュー】の続きを読む

DSC_0606
発売日2015/3/19購入価格100.255円(税送料込 Qoo10)製品HP http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d7200/ 
D7200ネタはいろいろ書いてきましたがそろそろレビューを。キャッシュバックが終わってしまうので(2016/1/17まで)それまでに上げたかったので。
とこれ書き始めた日に完全なニコンDXフラッグシップのD500が発表というのがなんともね。まぁこれでD7200の立ち位置もはっきりしたのでいろいろ書きやすくなったのはいいことかしら。
なんでD7200買ったのかってのは違う記事に書いたのでそちらをご覧ください。 ちなみにQoo10っていう商品が届かなかったとか送れたとか悪い噂もちょこちょこ聞いたところで買いましたが最短で問題なく届きました。クレカでの手続きも問題なしでした。Qoo10からじゃなく違う電気店から発送されたのが来たのはびびりましたが。
  【ニコンD7200レビュー】の続きを読む

DSC_0616
画質がって話はあまり書きたくないが今回はそこ目当てで買ってるので書かないとしょうがない。タイトル通り比較は前の俺のメイン機種のD90と新しく購入したD7200。画素数が違うのでD7200をD90に合わせてということをしています。そして画像はRAWで撮りCaptureNX-Dで現像してというもの。画質評価というのはほぼ主観のもの。あくまで俺の意見であり一般的な評価ではないってのはご了承ください。

D90    有効画素数1230万画素 常用感度ISO200〜3200  23.6×15.8mm
D7200 有効画素数2416万画素 常用感度ISO100〜25600 23.5×15.6mm
どちらもCMOSセンサーですがD7200はローパスレスとなってます。同じDXですがD90のほうが微妙に縦長なんですよね。今回D7200の画像をD90サイズにすると縦が微妙に足らなくてちょっと困ったりでした。こういう比較とかしない限り困る差ではないですけど。
D90がソニー製でD7200は東芝製の撮像素子だって言われてます。ここらへんもまぁどうでもいいことですな。

【D7200とD90の画質比較】の続きを読む

BlogPaint
iOS版に続きアンドロイド版のWireless Mobile Utilityについても。基本はほぼ変わらないんでiOS版の記事も読んでいたただけるといいかもです。
あとはD7200はニコンとしては初のNFC内蔵デジカメ。ってことでそこらへんの使い方をちょこちょこと。
カメラはD700。アンドロイド端末はF-01Fでアンドロイドは4.2.2。 Wireless Mobile Utilityのバージョンは1.4.2.3000。バージョンによって仕様は異なる場合があります。そしてすべての機能を書ききれてないのと間違いがある場合があります。ご了承ください。

【AndroidでニコンWireless Mobile Utilityを使う】の続きを読む

DSC_0718
D7200を買った理由の一つが内蔵wifiがついてること。外付けのwifiアダプターは嫌だったしそもそも前の俺のカメラのD90じゃつけられなかったしね。
ニコンのカメラにwifiがついてると何がてきるのかっていうとWireless Mobile Utilityってアプリが使えるようになる。あとは無しw キヤノンはけっこういろいろできるんだけどね・・・ってそんな愚痴書いてもしょうがない。
そんなことでこんなことできますよ〜ってことを書いていきましょうかなってことです。
カメラはD7200でiOS機種はiPad3でiOSは9.2でWireless Mobile Utilityのバージョンは1.4.2.3003です。バージョンが変わるといろいろ変わる可能性があります。あと全部はひろい切れてないのと間違ってる場合もありますのでご了承ください。
アンドロイド版についてはこちらへ。

【iOS(iPad)でニコンWireless Mobile Utilityを使う】の続きを読む

IMG_0023
買ったばかりのD7200。写真も撮らずに設定いじっていろいろ遊んでるとなんかおかしいなと。AFでピントが合うとファインダーでピントが合ったところは赤く光って、その光ると同時に「ピピッ」という電子音がなるんですがそれがならない。これから説明しますが電子音が絶対にミュートになるっていうモードはあるんですがさらっと確認したがそのモードには一切なってない・・・。
やばい買って一週間でぶっ壊したか。なんて思ったがまぁなんてことないことで電子音は復活しました。上位機種が初めてだと長年一眼使ってたとしてもなるかもしれないことなのよなぁというか長年使ってたほうが陥るのかもね。
機種はD7200でのこと。同じニコンでも他の機種だとすこし変わりますのでご了承ください。

【ニコン(D7200)AFのピントが合った時に電子音がならない】の続きを読む

DSC_0617
ニコンのD7200だとグリップとマウントのへこみの間にあるPvって書かれてるのがプレビューボタン。D90だとD7200のFnボタンのところにありました。
正確には被写界深度のプレビューができるボタンてことですな。 写真撮る前にレンズの絞り羽を動かしてピントがどこまで合うのか、どこまでボケるのかってのを確認するボタン。内蔵フラッシュやスピードライトのモデリング発光とも連動してたりします。モデリング発光てのは被写体がどんな風に照らされるかってのを撮影前に知るためのテスト発光。
まぁフィルム一眼の名残といっていい機能。撮ってすぐ確認てのができないフィルムのための機能とも言えます。なんか説明終わっちゃった感じですが、どういうものかとかデジタルの今必要なのかみたいなの書きましょうかね。
  【一眼レフのPv(プレビュー)ボタンとは 使い方】の続きを読む

DSC_0648
ニコンのDX一眼ではD2Xでクロップ高速モードってのがありましてD2XsにもありフラッグシップはフルサイズのD3になってDX機では長らくついてなかった機能なんですがD7100で復活でこのD7200にもついてると。
ナニコレ?って思う人もいるかもだが簡単に言えばいわゆるデジタルズーム。 デジタルズームというと画素数が減って画質が荒くなるってイメージがありますが、フルサイズより素子が小さいAPS-Cですがそれでもコンデジやスマホよりはバカデカイ。このAPS-Cの1.3倍の焦点距離にってことで35mm換算で焦点距離約2倍のフォーサーズと同じくらいの素子の大きさを使うてことに。
D2Xくらいの時はクロップすると画素数が頼りない感じになりましたが、D7200は2400万画素もあるんでクロップモードでも約1536万画素もある。俺の前のカメラのD90より画素数は多いてね(約1200万画素)。
なんかいいことばかりみたいに見えますが普通に撮ったものトリミングしたのと変わらないよね?って疑問が残るというかそうだろってことですよね。実際そうなんですが厳密にいえばちょっと違うてことを書きましょうかねと。
でD7200でのことを書いてますのでカメラによって細かいところ違いますってのはご理解ください。

【ニコン(D7200)DX1.3xクロップとトリミングの違いは?】の続きを読む

DSC_0652
新しく買ったD7200のMENUをさらっと眺めるとよくわからない項目がちらほら。でその一つが「縦/横位置フォーカスポイント切換」。カメラ縦と横でフォーカスポイントの切り替えができるってことでしょ?ってことですがどゆこと?ってしっかりとイメージできず。
説明書によると 「ファインダー撮影時カメラを正位置(横位置)にしたときと縦位置にしたときで個別にフォーカスポイントを設定できます。」うむ、やっぱり言ってることは理解できるがどういう機能かいまいちイメージできない。
てことで説明記事です。
機種はD7200。他の機種でもほぼ同じですが違う場合もあるのでご了承ください。
つーか切「換」なのか。切「替」ではないのね。どっちでもいいらしいんだけどカメラの場合道具であって手で変更するみたいな意味が強いので換のほう使うことが多いみたいですが。
  【ニコン(D7200)縦/横位置フォーカスポイント切換とは】の続きを読む

DSC_0015
D7200を購入しましたが、今までのカメラはD90でニコンのAPS-Cミドルクラスて機種。ここらへんを使ってる人が次に買うカメラというのがかなり悩ましい。一番の問題がフルサイズにするかしないかってこと。ミドルクラスを使ってると次はフルサイズって思うのが当たり前というか普通というか。実際自分は次は100%フルサイズって思ってたがD7200購入てことになった。フルにするかやめるかって悩みを持つ人は多いので同じように悩んだ俺の思考を書いておけば参考になる人もいるのかなと。
基本情報としてデジカメ歴は約10年。一眼は約8年。D40→D90という機種歴。昔はスナップメイン。ここ数年はブログ用ブツ撮りがメイン。フルサイズでそのまま使えるレンズの所持は一本のみ。DX用は三本所持。
そっか俺もう10年も写真撮ってんだなぁってここでブログも7年以上だしそりゃそうなるよね違うとこでブログ始めてるわけだし。書いてることは俺の主観が大半ですので違うだろってことも多々あるでしょうがそういう思考だってことでお許しください。

【D7200を購入した理由】の続きを読む

このページのトップヘ