モモンハン日記

趣味のもののレビューが中心のブログ
レビュー依頼など各種問い合わせは
カテゴリ一番下からどうぞ

タグ:D90

DSC_1170
ディーオンのカンデラブランドの地デジチューナー搭載の19型液晶テレビ。発売日は2010/12/10。
メーカーHP http://www.candela-direct.jp/?pid=31121059
聞きなれないし見たことないって人もいるメーカーかと。少ないですが店舗でしっかり売ってます。一応は日本のメーカー。2002年に出来たメーカーらしくこういう小型の液晶専門の会社といってもいいようです。
買った価格は約2万円。2万ちょい越えくらいが平均価格かしら(2011/7)。完全地デジ化も間近で個人使用で地デジもみれてPCモニタにも使えるそんな製品探してる人もおおいかと。そういう人のひとりで俺はこれを買ったということです。そんなレビューを。

【DION CANDELA 19V型地上デジタル液晶TV CPEV19WDE3 レビュー】の続きを読む

DSC_1012
SDメモリーカードを氷で固めてみました。とってもバカなことしてますね。絶対マネしないでね。イメージ通りになかなかいかないもんです。氷らせるって難しい。
それは置いておいてどうしてこんなことしたのかっていうとメモリーカードの防水性能を調べるため。「防水メモリーカード」ってのも売ってるのですがまったく普通のなんでもないメモリーカードはどうなんだろうと。そんなくだらないお話です。 【メモリーカードの防水性能】の続きを読む

DSC_1009
リピーティング発光(マルチ発光)とは
露光中、ストロボ(フラッシュ)を一定の間隔で連続発光させ被写体の動きを分解写真のように多重撮影すること。キヤノンFlashWorkのページより

簡単に言えばフラッシュを使った多重露光。上の写真はニコンD90で発光量1/128 回数15回 間隔1Hzのリピーティング発光で撮ったもの。動いてる秒針を1秒間隔で15回のフラッシュを炊いて撮ったてことさ。秒針の軌跡ってのがちゃんと撮れてますね。こんなのがリピーティング発光(マルチ発光)で撮った写真てこと。
【リピーティング発光(マルチ発光)】の続きを読む

IMG_0064
「フィルターが外れない」ていうワードでちょこちょこと来てくださるかたがいるので書いてみましょう。
カメラ、特に一眼レフのレンズの先端にいろいろなフィルターがつけられるようになってます。ここで書いたことあるのはレンズ保護目的のプロテクターフィルターとフィルターでは無いがクローズアップレンズ。レンズ前につけるというならリバースアダプターもか。ほかにはNDフィルターにPLフィルター。ほかにもいろいろとあります。
これらは全部レンズ先端のネジ穴に回してはめるもの。これにかぎらずネジモノってのはいきなり外れなくなったりするものでで困るわけです。でそれの外し方を。あとでも書きますがこうすれればはずれる「かも?」というやりかたであって同じようにしても外れない場合も多くあります。そしてレンズをぶっ壊す可能性がかなり大きいです。まねするかたは自己責任でためすってことは絶対に忘れないでください。 【フィルターが外れない】の続きを読む

DSC_3935
レビュー書こうかな?書かなくていいかな?とかやってたら見事にカタログ落ちになった現在のメインカメラのD90。そんな機種なんでもうかなり前の発売になるんで俺が書くこともないわけで。けどやらないと気持ちが悪いし適当に。といっても3.4年選びまくって調べまくって決めたカメラなんでネタは豊富なんですがほどほどに。 【ニコンD90 レビュー】の続きを読む

DSC_0850
写真はマイ電動チェーンソー。たまに悲惨なことになる庭木を片付けるために購入。在庫処分ので3000円以下くらいで買ったはず。
とふと疑問に思う。かなり昔の番組ですが日本テレビで「ピカイチ」てキンキキッズの堂本光一さんの番組があったんですがその中で「資格ゲッターピカイチ」ってあったのよで光一君がチェーンソーの免許らしきものを取ってたのよな。あれ俺無免許でチェーンソーつかってる?めっちゃやべーんじゃねーの〜と。とやばかったら書きませんが。とそんな話をつらつらと。
ピカイチおもしろかったのよね。後半はちょっとだめだったけど。またやってくんねーかな。 【チェーンソーの免許 資格】の続きを読む

DSC_0807
時計はGショックな俺です。デザインがすきだーとかではなく踏んでも壊れないので。何でも踏む俺にはぴったりなんです。
で分解好きですので分解ネタ。ベゼルは簡単なんですがベルトって簡単なようでけっこう難しい。やろうとして断念したなんて経験ある人もいるはず。俺は昔にやって外すのも大変でそして戻せなくて頭痛くした経験が。Gショック全部に当てはまるわけではないが時計のバンドは大体同じものが多いので覚えておくといいかもね。

【G-SHOCKのベルトとベゼルの交換】の続きを読む

DSC_0661
バイクのプラグ交換についていろいろ書こうとしてたが正確に書こうとするとめんどくさいのでやめてスパーダの前プラグの取り付けと取り外しについてだけ。どうとるの?ってのをちょっと見かけたので。
同じエンジンの今のVTRだと後ろ側がめんどくさいんですがスパーダは前がめんどくさい。
ということで写真は後ろのプラグ。がっつりとスペースあるんでサクサク取れます。 【VT250スパーダのプラグ交換】の続きを読む

DSC_0662
未使用プラグじゃなくてすいません。これはデンソーのイリジウムパワーといういわゆるイリジウムプラグ。
http://www.denso.co.jp/ja/products/aftermarket/repair_parts/plug/iridiumpower/index.html
車やバイクに興味を持ち始めると覚える単語が「イリジウムプラグ」だったりします。そして加速があがり燃費があがりパワーがあがりという宣伝をよく目にするように。
そして俺の愛車は絶対イリジウムプラグにするんだ!と洗脳される。洗脳はいいすぎですかね。まぁ洗脳されている1人の俺ですがやっとこさ導入。で効果はあるのかしらということをつらつらと。細かいデータなんて取れるわけもないので適当な独り言ですので適当に読んでくださいね。

【イリジウムプラグの効果(デンソー イリジウムパワー レビュー)】の続きを読む

DSC_0789
元祖ブログの女王といえば眞鍋かおりさんですがライブドアでブログが復活したみたいですね。芸能人ブログ=アメーバみたいになってたのでライブドアに来たのは意外。
ひさしぶりに読みましたがやっぱり日記系ブログ書かせたら眞鍋さんはうまいなと。何気ない日常の書き方ってのがうまいのよね。でちょっとおもしろいみたいな。芸能人ってやっぱり雲の上の人ってイメージがあるわけでそういう垣根を読んだ人が取れるような親しみのある文章なのよな。だからこそブログの女王と呼ばれるくらい人気がでたわけですけど。
おなじライブドアブログなんでちょこちょこ読んでいくんだろうなと思うので文章の書き方でも学ばせてもらまいます。まなべだけに・・・こういうオチにしてるうちはなにもかも俺はだめでしょう。 【基盤7】の続きを読む

DSC_0730
とうとうアマゾンがティッシュボックスまで発売しやがった。ということではなく商品が入ってるアマゾンダンボールでティッシュボックスが簡単に作れるよってこと。5/24に発売された週刊アスキーみたらこれの記事がありましてで作成。
これを作ったのはマゴクラ様というサイト様。http://mago.pepper.jp/ccil50.htm
ここで型紙を無料でくばっていましてそれを印刷してそれをもとに切って簡単につくれます。作り方はリンク先にすべてのっているのでそれでいいんですがさらさらと紹介です。 【Amazonのダンボール箱を再利用でディッシュボックスを作ろう】の続きを読む

DSC_0634
ロジクールのUSBヘッドセット H360です。発売は2010/3/12。
ロジクール製品HP http://www.logicool.co.jp/ja-jp/webcam-communications/internet-headsets-phones/devices/6526
過去記事 MHFでスカイプ http://momomhf.doorblog.jp/archives/1010600.html
過去記事で書いてますがMHF歴よりスカイプ歴のほうが長い俺。MHFではほとんどスカイプしたことないですけどね。それはいいとしてたしかこれでヘッドセットマイクは10個目くらいかな?もう覚えてないくらい買ってます。
ヘッドセットは人によって合う合わないの差がかなりでます。そして機器との相性も。そういう話もちょこちょことはさみながらレビューしていきたいとおもいます。 【スカイプ用USBヘッドセット LOGICOOL H360 レビュー】の続きを読む

DSC_0497
BIGWATCHの商品ページへhttp://www.bigwatch.net/knitwatch.html
バイク乗るのもあるがニット帽みたいなのをよくかぶってるんですが新しいのほしいなといろいろと調べる。でこの帽子にぶつかる。BIGWATCHというメーカーは普通より大きいサイズの帽子なのが特徴。自分はフリーサイズではちょと小さい。でちょっと大きめの探すのですが田舎なのもあるのかほとんどない。特にニット系は皆無。
で評判もよろしいしアマゾンで一位になったこともあるのがこの帽子。このだんだんみたいなデザインはどうなの?とも思ったが試しに買うときは長いものには巻かれろってことで売れてるものを。価格は3000円くらい。 【ヘンプロールBIGWATCH ブラック/グレージュ【大きいサイズ】【帽子】【ニットキャップ】【ニット帽】【ヘンプMIX】【BIGWATCH正規品】レビュー】の続きを読む

DSC_0489
ワッチキャップってご存知かしら。左がそこらへんのホームセンターで買ったたしか商品名にはニット帽となってたやつ。で右がニットキャップともなってるがワッチキャップともいわれるもの。
なんかラインのデザインがついてるから?ってことじゃなく左とまったく同じようなのでワッチキャップっていいます。
さてなにが違うのでしょうかね。「おっさんだからわかんねーんだよ」と言われればそれまでだが分からない人もたまにいるさと。

【ワッチキャップとニットキャップの違い】の続きを読む

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います)商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちらみんぽす
DSC_0528
発売は2011/3。アンプ内蔵のスピーカーです。FOSTEXって聞いたことないなっておもってたらフォスターね。OEMとしてスピーカーやヘッドホンを有名メーカーに供給。車のスピーカーのほうが有名なメーカーなのかな。車の音響をいろいろいじろうとしたことあるならこのメーカーは聞いたことあるはず。俺もそっちのほうで知ったはず。
だれしもが知ってるメーカーとはいえませんがかなりの歴史がありプロ用としては有名。
けっこう硬派なメーカーイメージなんですがそこが一般向けにとっつきやすくしたモデルを出したってことよね。まぁいってみますか。 【フォステクス『パワー​ド・モニタースピーカ​ー』PA-2 レビュー】の続きを読む

DSC_0502
昔つかってたドコモのSO505i。けっこう好きな携帯でした。ここからほとんど携帯はソニー製つかってたり。それはいいとして携帯の電話番号って今ので自分は5個目くらいなんですが契約解除したあとの番号ってどういう扱いされるのってことです。経験ある人もいるでしょうが新しい番号になった直後に知らない人から親しげな電話がかかってきたりいきなり借金の取立てされたり。携帯の番号って再利用されてるってことなのかな?ってことです。そんな話をちょろちょろと。 【携帯電話番号は再利用されてるの?】の続きを読む

DSC_0512
ツインバードの超音波洗浄機EC-D513Wです。発売は2005/7/20。定価は8400円。実売は3500円前後。
TWINBIRDの製品HP
http://www.twinbird.jp/product/ecd513/
ITmediaのレビュー記事
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0706/12/news021.html
超音波洗浄機って何?みたいな話とあわせて適度にレビューを。 【TWINBIRD 超音波洗浄器 ホワイト EC-D513W レビュー】の続きを読む

DSC_0105
エネループの登場により昔よりも充電池を使う人が増えた気がします。そんな中大体疑問や問題となるのが充電器。充電池用の充電器は高いわけでそして考えるのが「充電池ならどれも一緒だろどれでも充電できるだろ?」と。しかし他社のものを使うと液もれしたり破裂する恐れがありますとどれも怖いことが書いてある。そんな話です。
あとでも書きますがここに書いたことを推奨するわけでは無いです。自分はこうですよと書いているだけでまねする場合は自己責任でということはお忘れなく。
って充電できるできない以前に上のような写真の充電のしかたは絶対にだめ。容量の違うもの違うメーカー同士で一緒に充電だけはしちゃだめ。
【他社の充電器で充電池は充電できる?】の続きを読む

DSC_0474
ベストセラーコミック「よつばと!」(あずまきよひこ著・アスキーメディアワークス発行)で、夏休みの工作にダンボールで作られたという設定の着ぐるみロボット「ダンボー」。もし、そのダンボールがAmazonの発送箱だとしたら?という仮定で作られた”リボルテックダンボー【Amazonボックス版】”がミニ版で登場。
とアマゾンの商品紹介からです。
発売は2009/3/1で細かく再販がされてます。定価は1000円。けどすぐ売り切れるので手に入りやすいのはプレミアがついたものばかり。2000円前後ってのが相場になってる模様。
よつば立体化作戦というのがありましてhttp://www.yotuba.com/figure_top.html
そこでダンボーが立体化されそこからコラボとしてうまれたのがこのアマゾンバージョン。
http://www.yotuba.com/adanbo_top.html
ちなみにダンボーのフィギュアは5種類あるのかな。通常版 よくできました版 セブンイレブンBOX版 アマゾン版でアマゾンミニ版。ミニダンボーはこれだけ。セブン版はプレミアつきすぎてすごい価格に。
よつばと!読んだことねーって人も多いと思いますがちょうどダンボー初登場の話がお試しで読めます。
http://www.yotuba.com/yotu_comics.html
そいではいつものようにさらりとレビューを。 【リボルテック ダンボー・ミニ Amazon.co.jpボックスバージョン レビュー】の続きを読む

このページのトップヘ