スタジオセッション-1205
購入価格17.900円(楽天)
スキーやスノボー用のゴーグルで電熱線入りてもの。ゴーグルの最大の問題は曇ること。高いものだとダブルレンズになってたり曇り止め加工がされてたりとかなり曇りづらいですが100%曇らないわけじゃない。でもっと曇らないものをということで今はハイテクゴーグルがいろいろ出ててファンがついたものがあったりそしてこれのような電熱式がある。
俺は今はスキーもスノボもしてないが吹雪の中で雪かたしは毎年恒例。吹雪の中での雪かたしの一番の問題は顔が寒いのと前が見えなくなること。顔を防御しようとマスク状の防寒具で鼻まで隠して帽子かぶってゴーグルすると 暖かいが瞬時にゴーグルは曇り前が見えなくなる。ゴーグル無しは目が痛いしまつ毛凍るしつらい。ついでに眼鏡なんかしてると眼鏡が曇る以前に雪が付きまくって見えないっていう。
そんなことを子供のころからやってるわけですが、たしかバイクでどうやったら視界が曇らないかとか調べてるうちに出てきたのがファンや電熱がついたハイテクゴーグル。でこの電熱ゴーグルいいじゃんって思ったが価格が高い・・・。定価だと35000円+税ってわけのわからない価格します。メット+ピンロックシートで16000円だがやてことでメットを買うことに。雪かたしはガマンすればいいだけですのでこんなに金出せない。
そんなことで何年か前から欲しいなぁなんて思ってまして去年くらいからかな型落ち品がけっこう値段が落ちてきててなんとか手が出なくもないかな?という価格に。それでも高いけどね。
今年買う気はなかったのだが楽天Pとの兼ね合いと頭が散財モードなので勢いに任せて買っちゃいました。このゴーグルの詳細な情報が少なすぎて使って調べたいって気持ちにガマンができなくなったてのも大きいです。
でこれは眼鏡対応モデル。眼鏡対応じゃないのはRUSH XEDです。でこれは14〜15モデルとなって型落ち品です。現行モデルと仕様が違う場合がありますのでご了承ください。

【SWANS 電熱ゴーグル HELI-XED レビュ−】の続きを読む